So-net無料ブログ作成

苛立つ修理屋には迂闊に話しかけるな [日記、雑感]

 22日木曜日は昼から午後にかけて某養護施設でコメットカトウのスチームコンベクションの修理を行った。
 他にも似たような造りのメーカーは沢山あるが,この会社の製品もビスの数が無用に多い。しかも組みつけの精度は良くなく,締め付けトルクの管理はあまりされていない。だめ押しついでに本当ならばボルトで固定されているべきところにビスが使われており,しかもそれは明らかにオーバートルクで締め付けられて頭がなめている上にものの見事に錆びている。クリアランスは不足していて通常使う100mmシャンクのドライバーが立たない。

 障害の起きていると思われる給水タンクはしょうもないビス一本を残して取り外せない。何を持ち出しても固着したビスは頑として回らず,タンクは脱着できない状態が続き,作業は頓挫するのである。たったビス一本のためにだ。
 この施設に入っている給食委託会社の連中は陰険な上に知能程度に問題のありそうな奴らが多く以前から俺とは反りが合わない。
 この日も例に漏れず、固着したビスに手こずりあれこれとアプローチを思案している最中に脇から「原因は何なんですか?」だとか「あとどれくらいで終わるんですか?」とかグダグダと腹立たしい茶々を入れてきやがるので俺は苛立が高まった。

 タンクはM4のビス4本で固定されており、そのうちの3本までは何とか外して残り一本という場面で上に書いたようなバカどもが俺の仕事に無神経な横車を押してくるので俺にはスイッチが入った。
 俺はタンクを鷲掴みにするとクソ調理員どもを無視してガリゴリガリガリと揺さぶったり捻ったり固定箇諸近辺をハンマーでガンガン叩きまくったりタンクに思い切り蹴りを食らわしたりした。
 調理員のバカババアからは俺が荒ぶって機械をぶっ壊しているように見えたのではなかろうか。オーブンは施設の固定資産であって給食委託会社の所有物ではないのだから連中に文句を言われる筋合いもない、直ればいいのだ、文句あるかと言わんばかりに俺が煩わしい馬鹿どもを睨みつけると糞婆は視線を逸らして休憩室に逃げていった。

 果たして問題のタンクは俺の努力の甲斐あって段々固着箇所が緩み、固定部は歪んだものの上手い具合に外れて来たので俺はその後流れるようにタンクとボールタップの分解を続けてその現場を納めた。

 ここからは上に書いたような出来事と関係なさそうで実はある事を書きたい。
 目下俺は風邪を引いて寝込んでいる。この記事も寝床で亀のように腹這いになりながら書いている。
寝床に潜ってできる事には制約があるのでネットの動画をあれこれ見ているうちに下のような動画に行き当たった。
 これまでこのブログでも何度か取り上げた事のあるネット配信者のウナちゃんマンこと佐野智則氏の10月22日の出来事である。奇しくも俺の荒ぶる修理と同日だ。

 動画はダイジェスト版だが経緯をかいつまんでおくと、配信上で口論となった相手を佐野氏は散々挑発し、憤激した凸者がバール片手に襲撃をかけて来た。ところで佐野氏の住まいはセキュリティ対策の整ったオートロック完備の賃貸マンションで、当日佐野氏は籠城作戦を決め込んだ、という構図だ。が佐野氏の事前の思惑を越えて凸者の行動は激しく,外部の者をガラスで仕切るエントランスを破壊して佐野氏の住居にまで突進し,バールで玄関ドアを滅茶苦茶に叩き壊して対面を迫るに及んだ。

動画のURL:https://youtu.be/G0LgQ4MysC4

 後日談としては、今回の出来事は相当応えたらしく、佐野氏は雑談配信から脚を洗う事にしたらしい。因果応報というか自業自得というか,程度を弁えずに配信上の受け狙いで相手構わずに粋がっているととんでもない目に遭う格好のサンプルではある。
 別の見方をすると,懲役上等でカチ込みをかけてくる人というのはかくも相手を畏怖させるものだ,とも言える。
 閉所に立て篭ったところに凶器を持った凸者が襲いかかり,ドアをぶっ壊すというのは本当に物凄い恐怖を与えるもので、この映画にはそこを実にリアルに描いた場面がある。

シャイニング [Blu-ray]

シャイニング [Blu-ray]

  • 出版社/メーカー: ワーナー・ホーム・ビデオ
  • メディア: Blu-ray



 実は俺にはこれに似た体験がある。
学生の頃,俺は寮で生活しており,酒に呑まれて正体を失った上級生共が群集心理で下級生相手に乱暴狼藉を働く場面を何度も経験し、勿論謂れもなくどつかれたり殴られたりしたものだ。
 寝床に潜り込んで深夜,ふと目が覚めると廊下の遠くからざわざわした気配が段々近づいてくる。頭の芯がぴーんと張りつめて身体が強張る。どたどたと足音が響き,部屋のドアがいきなりバーンと開けられて部屋の照明を点けられ、「てめえら!起きろ!」と先輩の怒声が響く。恐かったぜ。

 通称,『部屋まわり』と呼ばれたこの有り難くないイベントには寮で代々引き継がれたセオリーがあり,それは絶対部屋には施錠しておくな,というものだった。
 ドアはロックしていた方が安全かと普通は考えるが多くの場合逆だ。
 後年俺が逆の立場になってから理解できたが,クソ生意気な下級生にヤキを入れようとしてそいつの部屋に行き,ドアがロックされていると凸者の心理は憤激がエスカレートするものなのだ。ドアがすんなり開けば口頭の説教くらいで済むものが実力行為に及ぶ可能性が跳ね上がる。ロックされたドアは対話を拒む頑さの現れであり,ドアを蹴り破って暴徒が殺到したときにそれはそれは凄惨な展開となる。

 これは決してこじつけでなく,作業中の錆びたり舐めたりしたビスやボルトはこういう,挑発的な人物が煽るだけ煽って部屋のドアをロックしている状況に共通するように思える。何事によらず,独りよがりな頑さは相手の怒りを引き出すものだ。
 違いとしては,動画にあるような乱暴狼藉は傍目から見て明らかに殺気立っているのがわかるが,取れないビスに手を焼いている修理屋の苛立は一見してもそれとはわかりにくい点だろうか。修理屋各個人によって傾向は違うだろうが俺の場合は冒頭書いたような無神経な茶茶入れをされるのが嫌いだ。そういう馬鹿な調理員のいる施設では修理代の精算に手心は加えないことにしている。
nice!(0)  コメント(7)  トラックバック(0) 
共通テーマ:仕事

nice! 0

コメント 7

某メーカー現地社員

こんばんは。

修理依頼の電話で原因なんですかって聞かれる事もありますよ( ´∀`)

知らねーよ( ゜Д゜)と言いたいです。
by 某メーカー現地社員 (2015-10-25 21:55) 

HarryTuttle

某メーカー現地社員様、コメント有り難うございます。
その手のバカについてはこれからじっくり取り上げていきたいと考えています。
 ここでひとつ言える事として、バカは自分の馬鹿さ加減について無自覚です。どれだけバカな質問をしているのかを自覚してません。
by HarryTuttle (2015-10-26 07:53) 

007

以前、TV放送の一斉地デジ化で電話の問い合わせが良くあり、、、
「いくらですか?」の第一声の方が多くて唖然でした!

まあアチコチ電話して一番安い処に依頼するらしいのですが、、、
”現場を診ないと正しい見積もりは無理です”と返答していました、、、
価格競争は不毛ですから、仲間には入る気は無いので、。

基本料激安店でも、何か障害が有ると追加が発生する事は伏せてますし、そもそも最高に手抜き工事をしています、さもなければ安く出来るはずがありません!!

エンジニアは物販で稼ぐのではなく、腕一本で、技能技術で稼ぐ訳で、、、日雇い労働者では有りません!!!、物流改革で安く仕入れて安く、薄利多売のスーパーとは違いますから、。
ここんとこ判らん人が多いですね。

受け答えは冷静、腹の中ではムカツイテますね(苦笑‘‘)。
by 007 (2015-10-26 15:50) 

くるみ

学生時代の経験…怖いですね(ToT)。 外れないビス、共感します。小さな事ですが私の仕事の場合 食材等が入った開けにくい袋やビンがそうです。時間がもったいなく ビニール袋なんかは 破ったりします(^^;。仕入れたばかりの品物ならば仕方がないのですが その後の保存で袋の口を固く縛る人は その後に使用する人の事を考えてないのかと疑問に思いますm(__)m
by くるみ (2015-10-29 00:15) 

NO NAME

しょうもない事に時間くってイラつく気持ちよ~っくわかります。
しかし調理員のおばちゃんはバカなのではなく「無知」なだけです。
整備がどういったものかわからないのだから、あさっての質問をしてきたりもするでしょう。
イラつきを自分の中に抑え込めずに、お客に放出するとは・・・あなたよくそれで仕事ありますね。
人として格が低すぎます。あなたの周りの人間のフォローに気付きもっと大人になりましょうね。

by NO NAME (2015-11-14 15:41) 

HarryTuttle

NO NAME様,コメントありがとうございます。
きっと私は一生かかってもこういう未熟さから脱皮できないと思います。どこかで痛い目にあって反省する場面はあるかもしれません。そのときもしかしたらあなたのここでの書き込みを思い出すかもしれません。顔を見たことも声を聞いたこともない名無しの権兵衛のあんただけど。
by HarryTuttle (2015-11-29 14:00) 

oem生産

コストと品質を重視し、小ロット輸入でも個人でも新商品の開発と商品の仕入れができます。対応できる分野も様々なので、何かありましたらお気軽にご連絡ください。

URL: http://www.cgksupply.com
Email: info@gafound.com



by oem生産 (2017-07-13 10:13) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。