So-net無料ブログ作成

BLIXER 5のモーター分解整備作業(その1) [修理屋から見た厨房機材]

 これ迄何度か書いてきたように,カッターミキサーの選択肢はクイジナートかロボクープかの二者択一なわけだが、俺の見方としては現地修理が可能なサポート体制をとるロボクープに肩入れしている。

 但し,心臓部となるモーターの不具合については輸入元のFMIもスモールパーツでの供給は行っていない。あくまで完成品としてのモーターでの提供で,これは作業ミスによって(例えばコイルを傷つけて内部ショートを引き起こすなど)起こる障害を懸念しているためと思われる。輸入元だけの考えではなく,製造元も同じようで原文での資料を見てもモーター内部の分解図は存在していない。

 しかしロボクープのモーターは安くない。モーターの交換修理となるとあともう少しお金を足せば新品に手が届くくらいの修繕費となる。
 ロボクープのモーターベアリングがいかれて運転中に騒音が出るのは一般に6年以上経過してからのことが多い。ということはその時点で減価償却は済んでいるので大概の使用者は修理を諦めてリプレースへと向かう。修理に当たる厨房屋にも俺の知る限りカッターミキサーのモーター整備を自分で行う練達はいないので買い替える方向へと誘導していくのがほぼお約束の流れである。モーター交換となった場合には代替品を出して引き上げ,輸入元に送り返すのが厨房業者の一般的な対応ではないかと思う。

いつ頃からだったかは忘れたが,ロボクープにはある時期からカッターミキサーに加えて、粘度の低いミキシングに便利そうなブリクサーとラインナップが増えた。

URL:http://www.fmi.co.jp/products/blixer/index.html

 スムージーのようなものを作るには大変都合がいいのだそうだが俺は調理については素人以下の知識しかないのでそのご利益を正しく理解できていない。俺がここで拙い文章を書き連ねるよりもネット上の動画でも見られた方が遥かに理解しやすいだろう。


整備については仕切り直しというか,モーターの分解は絶対に行わないでくれというアナウンスがあったことは憶えている。白状すると数年前、俺は蛮勇を奮ってロボクープのモーターを分解したことがあり,元通りに組むのに大変難儀した。どうにかこうにか動きはしたが未だに作業手順があれで良かったのかどうか自信がなく、まだちゃんと動いているのだろうかと時折心配になる。
 
 今回手がけたのはBLIXER5というボウルの容積が5リットルのタイプで稼働歴がだいたい十年。実売価格はおそらく30万円弱といったところでモーターの価格は20万を少し切るくらいだから先に書いたようにもう少しお金を足せば新品に手が届く。
 
 俺の得意先には諦めの悪いところが多いような気がする。
このブログに時々取り上げる某国立病院もその一つで、10年ほど前に独立行政法人に移行してからは予算が大変厳しくなった。
 何と言ってもウチは血税で運営されている訳ですから可能な限り安価な解決方法で、と、事務官殿は仰せられた。要するに輸入元が御法度であるとアナウンスしているロボクープのモーターの分解整備にトライしてみてくれないかという訳だ。
 
 袋小路というか板挟みというか、毎度ながらきつい立場に俺は追い込まれる。
こういうときにメーカーなり輸入元であれば建前論の木で鼻をくくったような返事で押し通せるのだろうが、幸か不幸か俺は結構自由度の高い野良犬自営業者なのだから、良くも悪くも胸先三寸の出たとこ勝負が可能ではある、のだが・・・・

 やってみましょう、と決心がついて返事するまでには数日を要した。もしも組み立てに失敗したら潔く交換用のモーターを買ってくれという注文を飲んでもらった上での了解だ。
 この間、輸入元のFMIとは随分色々なやり取りをした。分解はしないでくれというのが公式見解だけあって当然、モーター自体の分解図はないので使用しているベアリングの規格も公開されていない。
 俺はサービス担当にねちねちと掛け合って大阪で一件、モーターや発電機の整備業者が手がけた例があることを聞き出して藁にもすがる思いでそこに問い合わせをし、ベアリングの仕様を教えてもらうついでに手間賃がどれくらいだったのかも教えてもらった。
 「そりゃあ5万かそこらくらい貰わないと合わないわ、あんな面倒くさいものは」というのがその親方の返事だった。
 
 モーターの脱着に伴って交換するシールは千円もしないスモールパーツである。ベアリングは取引のある機械材料屋で仕入れて3千円かそこら・・・・
 もしも上手くいったらこれは結構割りのいい仕事ではないの、と、俺はそろばんを弾いた。それで一丁やってやろうじゃねえかという決心もついた次第だ。とどのつまり、俺のような万年金欠業者のモチベーションを喚起させるの金であって、その力は偉大なものだとあらためて思うぜ、諸兄よ。

(以下、実践編に続く)
nice!(0)  コメント(2)  トラックバック(1) 
共通テーマ:仕事

nice! 0

コメント 2

くるみ

お金も魅力的ですが、その修理が完了したなら 手掛けた人が極少ない事を成功させた希少な人物になる!!…とゆうのも とても魅力的ですよね(^-^)b。 だからこそ大変な修理なのだと思いますが(^^;。
by くるみ (2015-08-28 07:42) 

HarryTuttle

くるみ様,コメントありがとうございます。
定型的な仕事を繰り返すだけで生計が成り立てば楽なのですがなかなかそういうわけにいかないのが実情で,私には常にやったことのない手探りみたいな仕事がついて回ります。
 歳のせいもあるのでしょうがそろそろ疲れてきました。
by HarryTuttle (2015-09-01 10:00) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 1

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。