So-net無料ブログ作成

得意先で窃盗を働く北沢産業 [困った業者]

  そもそも厨房業界などというのは程度の低いクソ業界なのでロクデナシのサンプリングには事欠かないが、仮にも東証一部上場企業が得意先に於いて機材の付属品を盗んでくるという事実を目の当たりにすると、あらためて業界全体の品性を疑問視せざるを得ないわけだ。
 先週俺はそういう場面の当事者となって大いに頭に来る数日を過ごしていて、余りにも頭に血が上り過ぎて出来事をまとめることが出来ずにいたのだが、やっと本日になってこの一件を記事にしてネット上にぶちまけてやりたくなった次第だ。

 出来事は今月の9日のこと,場所は俺が毎度ご厄介になる某総合病院である。
俺は数日がかりの手間取るインチキ修理をその日何とか終わらせ,現場を撤収しようとしていたその時,調理員が食器洗浄機の様子がおかしいので調べてみてほしいとの依頼を持ちかけてきた。
 食器洗浄機はドイツホバートのFTXであり,これは5年ほど前に北沢産業が納入したものだ。現行型式名はFTNという呼称に変わっているかもしれないがそれはここでは問題ではない。
images.jpg

画像は本文とは関係ありません

 現在その某総合病院の給食業務は外部委託されており,その洗浄機も委託会社が北沢産業より購入したものである。俺は北沢産業にとっては好ましからざる輩らしく会社勤めをしていた頃からだいぶ長いこと散々嫌がらせを受けてきたのでこういう依頼ごとは基本的に断ることにしているのだが,調理員は北沢と連絡がつかないので何とか頼むと懇願してきた。

 今日のものに出来る約束はしかねるが見るだけは見る、と俺は本体の表示を眺め、表示パネルに警報らしきアイコンが点滅しているのを認めた。
 制御ボックスを開けてみると4つ並んだサーマルリレーのうち一つがトリップしているのが目についた。
IMGP0015.JPG

 画像に則って説明すると左から右に向かって第一タンク用ポンプ,第二タンク用ポンプ,コンベアー,未使用という順番に接触器が並んでいる。
 破損箇所は左から二番目,ということは第二タンク用ポンプがサーマルトリップしていることを表しており,それを検知しての警報表示だったわけだ。
 サーマルのケースは変色し,その下の電磁接触器は接点が溶着とかなりの大電流がそこに流れたことを物語っていた。サーマルは手動復帰式であるがボタンを押し込んでもロックせず,正真正銘おシャカになっていた。
 負荷であるポンプのDCR(直流抵抗値)は低めで怪しいながらも導通は認められたので焼損箇所を復旧してみて出来事を解き明かそうと俺は考えた。

 使用されている開閉器類はEU規格の統一された外寸のもので全くの同一品は俺の住む田舎町の電材屋では在庫していないので代用品として一般的な富士電機の汎用品で焼損した回路とパラレルに増設を試みた。
IMGP0017.JPG

 右側に増設分を設けた画像である。元々ついているサーマルは補助接点が2bという少々変則的なもので,よく在庫商品にある1a1bの構成では回路の整合性が取れない。
 2回路のリレーを外部に増設するのが正攻法だが配線図を良く読んでみると連動するb接点二つはサーマルから電磁接触器に移動させても動作に変わりはないことがわかったのでコンタクター側に補助接点の増設ユニットを足して帳尻を合わせた,というところまではまだ良かった。

 試運転を行うと途端に焦げ臭い匂いとともに増設したサーマルがトリップした。
尋常でない気配を察して俺は復帰動作の後再度運転させてみたが今度は電磁接触器は開閉動作を行うもののポンプがウンともスンともいわないのである。
 外装板をはぐるとニスの焼けた匂いが漂ってきた。僅か数秒の運転でしかないのにポンプのモーターケースが生暖かいのが気になった。端子ボックスを開けてコイルの導通を調べると見事に三本とも断線している。制御パーツならまだ代用品で何とかならないこともないがポンプは代用が効かないので、俺の応急処置は敢えなく頓挫と相成った。

 症状の進行は以下の経過を辿ったことが憶測できた。
(1)何らかの理由によりモーターコイルのエナメルコーティングが劣化
(2)劣化の進行に伴い,コイルの層間短絡が発生した。
(3)層間短絡進行の過程で運転電流値が増し,マグネットスイッチの焼損,接点の溶着が発生
(4)開閉回路増設後の試運転に於いてモーターコイル自体の発熱によりコイルが断線

 ポンプの交換となると修繕費は安くないが、幸いなことに洗浄機は2タンク形式なので洗浄状態は不十分ながらとりあえず食器手洗いの局面は回避できる。対応は連休明けであることを説明して一旦俺は現場を撤収したのだった。(以下続く)
nice!(1)  コメント(4)  トラックバック(1) 
共通テーマ:仕事

nice! 1

コメント 4

くるみ

『窃盗』の本題にはまだ行き着いてないのですね(^-^; 結末が気になりますが、経過も興味深く(^3^)/ 『創作』とゆう物はジャンルは違えど人知れずの経過がありますね。私で言えば料理です。お味噌汁も出汁から始まり。置き換えると今回の件は、出汁をとりたいのに昆布&鰹節or煮干しを盗まれた感じでしょうか( ̄▽ ̄) (私の尊敬して止まない)裏方さんのお仕事は未知の世界なので、そぐわないコメントを失礼しますm(__)m
by くるみ (2013-02-19 08:14) 

くるみ

語弊がありました。私も裏方の一人です(^^; 悪い意味に取らないで下さいね?
by くるみ (2013-02-19 08:22) 

設備夜

どこのメーカーも隠蔽体質・・・嘆かわしいですね。

by 設備夜 (2015-09-16 01:09) 

HarryTuttle

設備夜 様,はじめまして。コメントありがとうございます。
隠蔽体質それ自体もさることながら,隠蔽していることの程度の低さが厨房屋の体質を特徴づけていると私は日頃考えています。
by HarryTuttle (2015-09-21 21:26) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 1

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。