So-net無料ブログ作成

算数の問題 [日記、雑感]

昨日のエントリーhttp://tuttle.blog.so-net.ne.jp/2011-07-08の補足。

 持病と言うか,癖になっている腱鞘炎以外にも数本,手首の筋は炎症を起こしており今回は治癒に時間がかかっている。
 炎症自体は年中行事みたいなもので,痛いのなら痛いなりに何とかお仕事はこなしてきたのが俺のこれまででそれは今も一緒だが,歳のせいもあって症状が長引くとやはり手術しておいた方がいいのではないかと考え始めたりもする。

 そこで算数の問題。
 腱鞘炎の手術費用は3割負担で大体8千円くらいだったように覚えている。つまり病院は2万7千円との差額1万9千円くらいの診療報酬を請求する事になる。
 そして今回,俺が腱鞘炎を再発する要因となったのはこの病院で職員食堂の配管工事最中のことだ。
http://tuttle.blog.so-net.ne.jp/2011-06-18
 このとき俺の工事請求額は大体2万5千円で原価は9千円くらいである。

1:俺の収支決算は
¥25000-から材料や諸経費¥9000と患者負担¥8000を引いて¥8000。俺は既に今回の受診費用を幾らか払っているし国民健康保険の月割り金額は大体2万円強だから月単位で考えると完全に赤字だな。

2:病院の収支は
俺への支払い¥25000と診療報酬合計額¥27000で二千円の儲けと給湯配管の修繕

 何のことはない,病院は結構うまくやってるじゃないか。翻って俺はと言うと,こんなことでは一体何のために仕事をしているんだかわからん。今回は一本取られたな。考えてみると会社員だった頃から通算してかれこれ二十数年俺はこの総合病院に出入りさせて頂いているが,利益がガッポリ出てホクホクだったなんてことはただの一度もなかったような気がする。
nice!(1)  コメント(1)  トラックバック(0) 
共通テーマ:仕事

nice! 1

コメント 1

くるみ

考えれば考える程、腑に落ちないお話ですね(+_+) 医療費はサービスやお得意様割引的はあり得ないのでしょうね(^^; 二十年以上も携わってるのなら、労災成立制度があってもよいのにと思ってしまいます(__)
by くるみ (2011-07-10 01:21) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。